2009年08月23日

帯状毛穴の原因と対策

帯状毛穴(たいじょうけあな)とは、毛穴が小じわによって
つながってしまった状態のことをいいます。

帯状毛穴ができると、ほうれい線が強調されるようになり、
そこが溝のようになって、肌にムラができてしまいます。

それが進むとそこがシワになります。
つながってしまった毛穴とシワをスキンケアの
お手入れで改善し、予防しましょう。


帯状毛穴の原因としては、一番の要因は加齢による
肌の老化」です。

乾燥肌紫外線のダメ−ジ、小じわ、たるみ、しみ、くすみ
コラ−ゲンやエラスチンの減少など...
帯状毛穴はこれらの様々な要因が重なりあって起こるのです。

対策としては、肌年齢を若返らせる事です。
つまり、「アンチエイジング」です。

帯状毛穴対策として、アンチエイジングに効果のある
化粧品が多く発売されていますので、ご自分の肌状態に
合った化粧品を選んで使用してください。

サプリメントの摂取も有効な方法です。

小じわやたるみに効果がある、フェイスマッサ−ジも
お勧めします。小顔効果も期待でき、表情筋も鍛えられます。

エステサロンや美容整形もとても有効で、最も効果が期待できます。
エステには、フェイスマッサ−ジの色々なコ−スがありますし、
美容整形には、レ−ザ−治療や、ピ−リング、イオン導入など
肌トラブル改善の治療が数多くあります。

ただし、費用がかかるのが難点です。

あとは、美顔器の力を借りてみるのもよいでしょう。

超音波美顔器、ゲルマニウムロ−ラ−、イオン導入などが
あり、帯状毛穴に効果があります。

帯状毛穴の予防、対策、治療には、色々な方法がありますが、
その効果には個人差があります。
自分の肌状態に合った治療を選んで美肌になりましょう。

上記の治療法は効果は期待できますが、実践しても
必ず治癒するとはいえません。



また、出来ている毛穴が大きくならないようにすることも大事です。


それらの対策としては「洗顔」「角質ケア」「パック」
そして毛穴の引き締めです。


洗顔は肌に刺激の少ない自分にあったものを選びます。
硬く泡立て、泡を転がすように顔全体を優しくマッサージします。

このときに肌に摩擦が生じないよう、やさしく泡で洗います。
指と顔の肌が触れないように間に泡を挟んで洗うイメ−ジです。

角質は週に一度を目処にパックなどを使ってケアしていますが、
はがすタイプの毛穴シート等は肌を痛めます。

また肌が乾燥して帯状毛穴を引き起こす原因にもなりかねないので
はがすタイプの毛穴シ−トの使用はお止めください。

洗顔後はご自分に合った、刺激の少ないゲルクリ−ムなどで
保湿して潤いを与えてください。毛穴の引き締めにも効果的です。


帯状毛穴が出来るとしわが目立ちますが、毛穴とシワの両方に
必要なのは保湿です。
肌が乾燥しないよう、保湿対策が重要です。

また、食生活に気を配ることも帯状毛穴対策として重要です。

毛穴から過剰な皮脂が分泌しないよう、油分をほどほどに
抑えた食事で肌を内側からケアしましょう。

ストレスや睡眠不足もお肌には大敵なので、毎日の
生活習慣の改善も必要になります。




ラベル:帯状毛穴 
posted by こうじ at 03:07| 女性毛穴-帯状毛穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。